大好き!にいがた!

NST

フォトコンテスト

風景、自然、花、お祭り、イベント、食べ物、伝統・伝承、文化など、
あなたが大切に残したい「大好きなにいがた」は何ですか?

第12回「大好き!にいがた!」フォトコンテスト審査結果発表

2019.11.13

11/6(水)NST本社において 第12回 大好き!にいがた!フォトコンテストの審査会が行われました。

風景、自然、花、お祭り、イベント、食べ物、伝統・伝承、文化など、あなたが大切に受け継ぎたい「大好きなにいがた」をテーマとして、 一般の部と学生の部それぞれ、日本写真協会会員・新潟県写真芸術協会顧問 渡辺収一郎先生、大好き!にいがた!キャンペーン実行委員会により厳正な審査が行われました。

第12回目となる今回の応募総数は470点
一般の部 437点 144名
学生の部  33点  16名 とたくさんの力作をご応募いただきました。
入選された作品をご紹介いたします。

<一般の部>

【グランプリ】

「青空に煌めく」
 是永 進 さん

【準グランプリ】

「仮山伏演武」
 鷲津 宣夫 さん

【準グランプリ】

「天まであがれ!」
 小林 一美 さん

【新潟フジカラー賞】

「停車場」
 大竹 俊夫 さん

<学生の部>

【NST賞】

「自然の美と昼下がり」
 新潟明訓高校 
 坂井 花音 さん

入選作品は今後NSTでCMとして放送するほか、
2020年1月16日(木)~26日(日)の間NST1Fギャラリーにて入選作品の展示会を行います

【審査委員長 渡辺収一郎先生からの総評】
12回目を数えた大好き!にいがた!フォトコンテストは応募作品のレベルは非常に高く、しかも年々良くなっている。

特に今年はお祭りから風景まで色々あったが、「撮影者が感動してシャッターを押している作品」が多く、見る側も感動が伝わり、内容的には良い写真が多かった。

グランプリの作品は、朱鷺メッセの付近だと思うが
非常にシャッターチャンスも良かったし天気も良い。
開港150周年という、めでたい年にふさわしい令和元年のすばらしいグランプリだと思っている。
この1枚の中に季節感から全て新潟のイメージが出ているんじゃないかと思う。

【その他入選者】

『「お話」しましょ』
鈴木 万平 さん


『むこ、飛んだ!』
安部 諭 さん


『撮らずにいられない』
山森 恵子 さん


『雪流れ』
井上 正和 さん


『ご対面』
中野 金吾 さん



『はさ並木のパフォーマンス』
池田 友好 さん


『蛸ゆで』
小林 敏行 さん


『ムサシとの語らい』
山口 愛子 さん


『春らんらんらん』
小林 仁 さん


『ファイト!シャングシャング馬』
樋口 廣治 さん


『紅色の絨毯』
穂苅 環 さん


『こわいヨー』
出澤 均 さん


『仲良し3人組』
外山 満 さん


『ペンギンさん こんにちは』
山本 洋子 さん


『裸拝り』
松沢 淳一 さん


『可愛い子ぎつね』
小柳 信子 さん


【学生部門入選者】

Last fireworks
伊藤 駿平 さん


『青稲穂』
平山 風歌 さん


『未来の総取』
森本 新菜 さん


『翔べ!』
中川 瑛美 さん


一覧へ戻る

NST

協賛企業

  • 三宝グループ
  • セコム上信越株式会社
  • 高野不動産
  • 株式会社タカヨシ
  • 株式会社新潟マイホームセンター
  • プラスバートム
  • リッツ企画
  • ニイガタ検定